東京 都 時短 営業 協力 金。 東京都「酒類提供飲食店等への時短営業要請」並びに「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(11月28日~12月17日実施分)」について

東京都「酒類提供飲食店等への時短営業要請」並びに「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(11月28日~12月17日実施分)」について

都 金 東京 時短 営業 協力 都 金 東京 時短 営業 協力

👎 電話番号 03-5388-0567 9時00分から19時00分まで毎日 関連情報 問い合わせ先 産業労働局総務部企画計理課 電話 03-5320-4836. 1 支給額 一事業者当たり、一律40万円 2 主な対象要件• 協力金の他に飲食店が申請できる予想外の助成金 があります。

13

【東京都の飲食店の方】注意!今日(4/16)から休業要請/時短営業要請を守らなければ50万円もらえません。<感染拡大防止協力金>

都 金 東京 時短 営業 協力 都 金 東京 時短 営業 協力

🤞 2.もともと5時〜20時内の営業時間のお店はもらえません(休業要請を受けていない場合) 飲食店等の食事提供施設における営業時間短縮とは、夜20時から翌朝5時までの夜間時間帯の営業自粛に向け、営業時間を短縮することをいいます。

10

東京都が夜10時までの時短営業を要請、28日から 協力金40万円

都 金 東京 時短 営業 協力 都 金 東京 時短 営業 協力

👍 そこで政府や都道府県… Q.「全面的に協力した」の定義とは? A.東京都が指定する全期間、休業もしくは営業時間の短縮に協力した事業者が「全面的に協力した」事業者が支給対象となります。

7

【20万円】営業時間短縮の協力金は課税されるの?

都 金 東京 時短 営業 協力 都 金 東京 時短 営業 協力

♻ 【東京都】時短営業すると協力金20万円!• それぞれ1回ずつ、都からの休業要請を含む 申し出に応じた飲食店等に協力金が出ました。 コロナウイルスの専門家によると この傾向はさらに続くそうです。 都が行った過去の時短要請は 東京都は、新型コロナウイルスの感染拡大を抑え込むための対策として、これまでにも飲食店に対して営業時間の短縮を要請してきました。

【延長】東京都の飲食店への時短営業の要請!協力金をさらに15万円で補償へ

都 金 東京 時短 営業 協力 都 金 東京 時短 営業 協力

☘ 東京都の公式ホームページによると 申請から入金までどれくらいかかるのか まだ正確には発表されていません。 都では、令和2年11月28日から12月17日までの間、特別区及び多摩地域の各市町村における酒類の提供を行う飲食店及びカラオケ店に対する営業時間短縮の要請に全面的にご協力いただき、感染防止徹底宣言ステッカーを掲示する中小の事業者のみなさまに対し、「営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金」を支給します。 都は、こうした呼びかけに伴い、都民の都内での旅行に対する都の補助事業は、営業時間の短縮を要請する期間の旅行の新たな販売を停止することを決めました。

3

新型コロナ 東京都 飲食店とカラオケ店に28日から時短要請決定

都 金 東京 時短 営業 協力 都 金 東京 時短 営業 協力

👐 問合せ先 問合せは、以下の窓口にて対応しますが、具体的な申請手続きなどについては、12月18日の申請受付要項発表をお待ちください。 協力金だけでは短縮要請に応じた補償にはならないものの… 15万円じゃ足りないですよね。