明治 元 年 西暦。 西暦/明治(1868〜1911年)早見表

明治

年 西暦 元 明治 年 西暦 元 明治

😆 大正時代(たいしょうじだい) 20世紀初頭。

18

西暦1800年から1899年 和暦早見表

年 西暦 元 明治 年 西暦 元 明治

😜 新暦(グレゴリオ暦)では4年に1回うるう年を設ける。 政府に対する士族の不満が高まった結果、を発端に・が起こり、ついには1874年(明治7年)に暗殺未遂事件()が勃発した。

20

旧暦

年 西暦 元 明治 年 西暦 元 明治

💖 これら一連の動きは当時 御一新と呼ばれた。

13

西暦(和暦)年の記述

年 西暦 元 明治 年 西暦 元 明治

🚀 一方、日本は外国との間にある不平等条約の廃棄を公然と要求しうるようになった。

10

西暦和暦年齢一覧表(1800年代・寛政12年~)

年 西暦 元 明治 年 西暦 元 明治

✆ そのため、日本の現行暦はグレゴリオ暦と実質的に同じ暦となる。

20

元号西暦対照表

年 西暦 元 明治 年 西暦 元 明治

😒 - 設立• 2554年• - が自殺• 、明治天皇崩御、が天皇に践祚、に改元される。 一方、については、それまでの武士階級の慣習に則り、(明治9年)に「婦女は結婚してもなお所生の氏(婚姻前の氏)を用いること」、すなわちが原則とされるなど、現代とは異なる。

11

西暦・元号・年齢・干支 早見表

年 西暦 元 明治 年 西暦 元 明治

✊旧暦 新暦 1800(寛政12)年 1801(寛政13)年 ~2月4日 1801(享和元)年 2月5日~ 1802(享和2)年 1803(享和3)年 1804(享和4)年 ~2月10日 1804(文化元)年 2月11日~ 1805(文化2)年 1806(文化3)年 1807(文化4)年 1808(文化5)年 1809(文化6)年 1810(文化7)年 1811(文化8)年 1812(文化9)年 1813(文化10)年 1814(文化11)年 1815(文化12)年 1816(文化13)年 1817(文化14)年 1818(文化15)年 ~4月21日 1818(文政元)年 4月22日~ 1819(文政2)年 1820(文政3)年 1821(文政4)年 1822(文政5)年 1823(文政6)年 1824(文政7)年 1825(文政8)年 1826(文政9)年 1827(文政10)年 1828(文政11)年 1829(文政12)年 1830(文政13)年 ~12月9日 1830(天保元)年 12月10日~ 1831(天保2)年 1832(天保3)年 1833(天保4)年 1834(天保5)年 1835(天保6)年 1836(天保7)年 1837(天保8)年 1838(天保9)年 1839(天保10)年 1840(天保11)年 1841(天保12)年 1842(天保13)年 1843(天保14)年 1844(天保15)年 ~12月1日 1844(弘化元)年 12月2日~ 1845(弘化2)年 1846(弘化3)年 1847(弘化4)年 1848(弘化5)年 ~2月27日 1848(嘉永元)年 2月28日~ 1849(嘉永2)年 1850(嘉永3)年 1851(嘉永4)年 1852(嘉永5)年 1853(嘉永6)年 1854(嘉永7)年 ~11月26日 1854(安政元)年 11月27日~ 1855(安政2)年 1856(安政3)年 1857(安政4)年 1858(安政5)年 1859(安政6)年 1860(安政7)年 ~3月17日 1860(万延元)年 3月18日~ 1861(万延2)年 ~2月18日 1861(文久元)年 2月19日~ 1862(文久2)年 1863(文久3)年 1864(文久4)年 ~2月19日 1864(元治元)年 2月20日~ 1865(元治2)年 ~4月6日 1865(慶応元)年 4月7日~ 1866(慶応2)年 1867(慶応3)年 1868(慶応4)年 ~9月7日 1868(明治元)年 9月8日~ 1869(明治2)年 1870(明治3)年 1871(明治4)年 1872(明治5)年 1873(明治6)年 1874(明治7)年 1875(明治8)年 1876(明治9)年 1877(明治10)年 1878(明治11)年 1879(明治12)年 1880(明治13)年 1881(明治14)年 1882(明治15)年 1883(明治16)年 1884(明治17)年 1885(明治18)年 1886(明治19)年 1887(明治20)年 1888(明治21)年 1889(明治22)年 1890(明治23)年 1891(明治24)年 1892(明治25)年 1893(明治26)年 1894(明治27)年 1895(明治28)年 1896(明治29)年 1897(明治30)年 1898(明治31)年 1899(明治32)年 1900(明治33)年 1901(明治34)年 1902(明治35)年 1903(明治36)年 1904(明治37)年 1905(明治38)年 1906(明治39)年 1907(明治40)年 1908(明治41)年 1909(明治42)年 1910(明治43)年 1911(明治44)年 1912(明治45)年 ~7月29日 1912(大正元)年 7月30日~ 1913(大正2)年 1914(大正3)年 1915(大正4)年 1916(大正5)年 1917(大正6)年 1918(大正7)年 1919(大正8)年 1920(大正9)年 1921(大正10)年 1922(大正11)年 1923(大正12)年 1924(大正13)年 1925(大正14)年 1926(大正15)年 ~12月24日 1926(昭和元)年 12月25日~ 1927(昭和2)年 1928(昭和3)年 1929(昭和4)年 1930(昭和5)年 1931(昭和6)年 1932(昭和7)年 1933(昭和8)年 1934(昭和9)年 1935(昭和10)年 1936(昭和11)年 1937(昭和12)年 1938(昭和13)年 1939(昭和14)年 1940(昭和15)年 1941(昭和16)年 1942(昭和17)年 1943(昭和18)年 1944(昭和19)年 1945(昭和20)年 1946(昭和21)年 1947(昭和22)年 1948(昭和23)年 1949(昭和24)年 1950(昭和25)年 1951(昭和26)年 1952(昭和27)年 1953(昭和28)年 1954(昭和29)年 1955(昭和30)年 1956(昭和31)年 1957(昭和32)年 1958(昭和33)年 1959(昭和34)年 1960(昭和35)年 1961(昭和36)年 1962(昭和37)年 1963(昭和38)年 1964(昭和39)年 1965(昭和40)年 1966(昭和41)年 1967(昭和42)年 1968(昭和43)年 1969(昭和44)年 1970(昭和45)年 1971(昭和46)年 1972(昭和47)年 1973(昭和48)年 1974(昭和49)年 1975(昭和50)年 1976(昭和51)年 1977(昭和52)年 1978(昭和53)年 1979(昭和54)年 1980(昭和55)年 1981(昭和56)年 1982(昭和57)年 1983(昭和58)年 1984(昭和59)年 1985(昭和60)年 1986(昭和61)年 1987(昭和62)年 1988(昭和63)年 1989(昭和64)年 ~1月7日 1989(平成元)年 1月8日~ 1990(平成2)年 1991(平成3)年 1992(平成4)年 1993(平成5)年 1994(平成6)年 1995(平成7)年 1996(平成8)年 1997(平成9)年 1998(平成10)年 1999(平成11)年 2000(平成12)年 2001(平成13)年 2002(平成14)年 2003(平成15)年 2004(平成16)年 2005(平成17)年 2006(平成18)年 2007(平成19)年 2008(平成20)年 2009(平成21)年 2010(平成22)年 2011(平成23)年 2012(平成24)年 2013(平成25)年 2014(平成26)年 2015(平成27)年 2016(平成28)年 2017(平成29)年 2018(平成30)年 2019(平成31)年 ~4月30日 2019(令和元)年 5月1日~. (1867~1912) 1867年(慶応3年)徳川幕府から朝廷に政権を返上する「大政奉還」で朝廷が日本の政治の頂点に返り咲く「王政復古」が始まる。 (平成23年)の時点では、日本における明治生まれのは7万1千人で総人口の0. やの尽力もあって新政府軍を代表すると旧幕府軍を代表するとの交渉が成功し、同年(新暦)、江戸は戦火を交えることなく新政府軍により占領された()。

14