造詣 が 深い。 造詣の読み方と意味、「ぞうけい」と「ぞうし」正しいのは?

組織委新会長に求められる5つの資質「深い造詣」「国際的知名度」「調整力」など― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

が 深い 造詣 が 深い 造詣

⚔ ところがつい最近、ふとしたことで下記のことを知りました。

「造詣が深い」を「ぞうしがふかい」と読む馬鹿はいますか?

が 深い 造詣 が 深い 造詣

😚 知識や技量が深いことを「造詣」が表しているため、後ろに「浅い」を付けることはできません。 まとめ 「造詣」とは「深い知識やすぐれた技量」を意味する言葉です。

18

「造詣(ぞうけい)」とは?意味や使い方を例文付きで解説

が 深い 造詣 が 深い 造詣

🖖 たとえば、「彼女はお菓子作りに造詣が深い」「彼はアニメに造詣が深い」などとは言いません。 他方、「ぞっとする」と「ぞっとしない」は、「ぞっとする」の否定文が、「ぞっとしない」ではないのです。

組織委新会長に求められる5つの資質「深い造詣」「国際的知名度」「調整力」など― スポニチ Sponichi Annex スポーツ

が 深い 造詣 が 深い 造詣

🤚 精通 せいつう :あることに関してとても詳しいこと• しかし、ただ単に「知っている」だけでは「熟知」を使うことはできません。 彼は優れた建築家だが美術に関しても 造詣が深い• 結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。

「造詣(ぞうけい)が深い」は褒め言葉!意味や使い方、類語、英語表現を解説

が 深い 造詣 が 深い 造詣

🖕 例えば、「彼女は日本史に造詣がある」といえば「彼女は日本史に関する深い知識がある」という意味になると同時に、相手の知識の深さに尊敬の気持ちを表すこともできます。 …にくい。 「お」の後に「お」をキレイに発音するのがストレスがかかるので、 「多い」は「おーい」と読みます。

8

「造詣」の意味とは?正しい使い方や類語表現も解説【例文つき】

が 深い 造詣 が 深い 造詣

♥ 一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を イデオロギ-と言うんです。 」という表現です。

20