任天堂 コロプラ。 コロプラ、任天堂特許権の回避のためにゲーム操作方法を変更(栗原潔)

任天堂vsコロプラ『白猫プロジェクト』 訴訟記録に名作ゲーム続々、ライバル企業も熱視線

コロプラ 任天堂 コロプラ 任天堂

💅 争点となっている特許は、タッチパネル上でジョイスティック(レバー型のコントローラー)の操作感を味わえるようにするものです。

5

任天堂 VS コロプラ特許訴訟・第8回戦。訂正審判大勝利で任天堂がドヤってた

コロプラ 任天堂 コロプラ 任天堂

😝 )から平成 28 年 9 月に、 当社のゲームが任天堂保有の特許権を侵害するとの指摘がありました。 今回の訴訟は、まさにそれらの経験の集大成ともいえるでしょう。 現状分析に基づいて最適な選択肢を模索できる体制を整える コロプラ社は、2008年に法人化された新興のゲーム会社ですが、知的財産権に無関心だったというわけではありません。

6

任天堂 VS コロプラ特許訴訟・第13回戦(前編) 「白猫プロジェクトが配信停止になるかもしれない」|パテントマスター・宮寺達也|note

コロプラ 任天堂 コロプラ 任天堂

🤝 コロプラの狙いは当初から明らかで 「正直、特許は侵害してると思うけど仕様変更したくないし配信停止はもっとしたくない。

19

コロプラ、任天堂特許権の回避のためにゲーム操作方法を変更(栗原潔)

コロプラ 任天堂 コロプラ 任天堂

👀 「タッチパネル上でジョイスティックを操作する際の技術の特許」などが含まれているようです。 定期購読マガジン「」は、この毎週水曜更新の有料記事(500円)の当月分(4~5週分、2000~2500円)を月額1500円で購読できてお得です。

2

【高論卓説】任天堂・コロプラの特許問題 迎え撃つ“カウンター”に注目 (1/3ページ)

コロプラ 任天堂 コロプラ 任天堂

😘 不正行為 [ ] セールスランキングの不正操作疑惑 、アプリの課金額に応じて変動するセールスランキングを、従業員が操作する目的で不適切に操作した疑いがもたれることが報道された。 本件訴訟については、実は、訴訟中の攻防よりも、本件訴訟の提起前である2016年6月に、任天堂社が保有するプログラム特許の訂正を申請していることに注目する必要があります。 決着がつくのはいつ頃? この訴訟は2017年12月に提起され、2018年2月16日に第一回口頭弁論が開かれています。

14

コロプラ

コロプラ 任天堂 コロプラ 任天堂

👋 陰陽の道-大正幻想録-• 『白猫』でもこれまで、タッチパネルを長押しして、「指を離す」ことでアクションスキルが発動していました。 DEADorLOVE• ダービーズキングの伝説• 法への意識というのは、法令遵守(コンプライアンス)・内部統制(ガバナンス)という側面だけではなく、経済活動の中で発生する自他の権利義務への目配りも忘れてはならないということです。 (2016年4月 - 2018年3月) CM出演者 [ ]• 任天堂対コロプラの訴訟は、ボランティア的な方がたまに裁判書類を閲覧してネットで公開してくれている以外、なかなか情報が出てこないですが、上記のお知らせから判断する限り、コロプラとしては、差止めを命じられてから対応すると最悪サービス中断という羽目になってしまうので、早目に対応したものと思われます。

12

任天堂VSコロプラ訴訟のその後 ~白猫プロジェクトの仕様変更の裏に何があるのか?

コロプラ 任天堂 コロプラ 任天堂

😄 業界の盟主「任天堂」が昨年末、ゲームの特許を侵害されたとしてスマホゲーム会社「コロプラ」を相手取り、東京地裁に配信停止と44億円の損害賠償を求め、提訴したからだ。

10

任天堂 VS コロプラ特許訴訟・第8回戦。訂正審判大勝利で任天堂がドヤってた

コロプラ 任天堂 コロプラ 任天堂

😅 権利範囲 クレーム1の内容は以下のとおりです(仮翻訳は栗原による): 1. 一方で「任天堂からすれば40億円の賠償金など決して大きくない。 こうした訴訟記録をみる限り、特許権の侵害の有無(侵害論)については双方の意見が出揃ってきているような印象です。 かなり急ごしらえで変更を加えたのではないか」と印象を語ります。

8

任天堂 VS コロプラ特許訴訟・第11回戦。コロプラは牛歩戦術をあきらめない

コロプラ 任天堂 コロプラ 任天堂

👈 そもそも買収話は最終局面を迎えるまで表にでることはありません。

9